ぐれいと。

  やけっぱちの卒業公演


卒業公演、無事終演いたしました
ありがとうございました!
どうも、中元優那です

学生最後の舞台ということもあり
かなり意気込んで挑んだ舞台
1ステージしか無いということもあり
自ずと気合が入るわけなんですが…

本番前の止め通しで、小道具はバコバコ壊すわ
なんか足が攣ってのたうちまわる奴はいるわで
心配事は増える一方
まぁそれさえも楽しくて仕方が無かったのですが(笑)

不安と緊張と気合と
色々と入り混じった状態でいざ本番

結果は、あたし達にとって素晴らしいものとなりました

今まででいちばん良い出来だと、自分でも思いますし
先生方もそうおっしゃって下さいました

「普通に見られる舞台」
これがとっても難しいのだと
授業中何度も何度も言われていたのですが
今回の本番、「普通に見られる」舞台だったよと言って頂き
なんだか、先生方に認められた気分になり
とっても安心しました

そして何より、舞台から楽屋へ帰った時
演出の國藤剛志さんの目が赤かったこと
これがすべての答えだな、と思いました
すごく、嬉しかった

本番が終わった瞬間
心が空っぽになってしまった感覚があって
それが心地良いやら、切ないやら寂しいやら
色んな感情が巡り、何だか頭は無の状態
そして身体には、しっかりとやりきった疲労感
なんだかフワフワした状態で楽屋に戻り
そこにSun!!さんの姿を見つけた時
もう全部溢れ出して、泣いてしまった

クラス全体が労いムードの中
ひとりSun!!さんに抱きついて号泣するあたし
なんだか異様な光景でした(笑)

あたしが頂いた役、高藤 花ちゃん
この子はあたしの憧れの女の子
あたしの理想とする女の子像ぴったりです
明るくて、みんなのムードメーカーで
ふざけてるように見えて、真剣に物事を考えていて
何故か頼りになってしまう、そんな女の子

こいつに任せたら
まぁよくわからんけど、なんとかなる
そういう女の子
それはお話の中でもそうなのですが
あたし自身も、そうなろうと思いまして
今までずっと、頑張ってきました

まぁその中で、体調を崩してしまったりだとか
稽古に参加できない日々が続いたりして
なんだかんだと迷惑をかけてしまったことも
多々ありすぎたのですが

最後は、國藤さんに全てを託して頂き
先生方の想いや、我がタレントコースをリタイヤしてしまった子たちの想い
そして、卒業公演1日目から
しっかりとバトンを繋いでくれた学校のみんなの想いを背負い
何とかその使命を、果たすことができました

本当に、お疲れ様です
語りたいことがたくさんたくさんありすぎて
もう頭がいっぱい!

でも、今は身体を休めようと思います
観に来て下さった方々や、先生方
脚本を提供して下さったよろずやポーキーズさん
学校の仲間達、そしてタレントコース
たくさんお礼を言いたいのですが
まずは、自分の身体にお礼を

ありがとうございました!!
そして、おやすみなさい



また色々語らせてください。ゆうなより

こめんと

とうこう

ゆうなにだけみせる

 | HOME | 

ゆうな

中元優那

中元優那

役者/ダンサー
フリーです
Twitter@gr8_youna

↓↓ご連絡はこちら↓↓
youna0w0_foooooooo@yahoo.co.jp

---

FC2Ad

かれんだー

« | 2017-08 | »
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

かてごり

つきべつ

にゅーきじ

にゅーこめ